​Gフォースプロデュースにおいての新型コロナウイルス感染予防対策について

 

【稽古期間の感染防止対策について】

・キャスト・スタッフは、稽古開始前から検温チェックしております。

・稽古中は、全員マスク着用、小道具、大道具などのアルコール消毒、全員の手や指の消毒そして、換気を徹底しています。

・稽古期間そして本番中においても会食の禁止を徹底しております。

 

【ご来場のお客様に対しての感染防止対策について】

・受付に置いては、使い捨て手袋、フェイスガード、マスク着用、受付用窓口シールドを利用します。

・劇場前などで列を作る場合は、お客様同士の間隔を可能な限り2m以上あけるなどソーシャルディスタンスを考慮して列の誘導を致します。

・入館されるお客様には、入口での検温チェックを行い37.5度以上の発熱が見られる方については観劇をお断り致します。

そして、全員のマスク着用、手指のアルコール消毒をお願い致します。

・ご来場者様のお名前・住所・電話番号・来場日時の名簿を作成致します。最低1ヶ月以上保管します(万が一新型コロナウイルスの感染者が出た場合関係機関へ資料提出のため)

 

 

【客席などの感染防止対策について】

小劇場協議会で策定したガイドラインに沿って徹底した上での公演を行います。

・最前列は舞台から2m以上開けて作ります。

・1・2列目に関してはフェイスシールドにての観劇をお願いします。

・客席数は、半数以下にて設定します。

・こまめな換気、利用されるすべての場所の消毒を徹底します。

以上、稽古・本番と、キャスト・スタッフ全員出来うる限りの感染予防対策を徹底して上演を致します。

観劇ご予定のお客様には、ご協力とご理解のほどよろしくお願い致します。

CopyRights (C) G-Force All rights reserved